WordPressテーマ購入はこちら

【プログラミング初心者にオススメ】プログラミング初心者から中級者までの勉強法とは

どうも!!便利です!

今回はProgateを一通り終えた、初心者から中級者へ成長していきたい人向けの勉強法をお伝えしたいと思います!!

結論『プログラムの構造を理解する』ということです。

ところで、中級者の基準とはどれくらいのレベル感なんでしょうか?

目次

プログラミングのレベル感とは?
今あなたがどこにいるのか知っておこう。

独自で考えた、初心者から上級者へのレベル感はこちらです。

レベル詳細
初心者基本構造がわかる。Progateのチュートリアルをなんなく進めることができる。
中級者1人でコードを書くことができる。バグや問題があっても、自己解決できる。
上級者高度な機能を実装することができる。
プログラミング熟練度表

私が考えるに「1人でコーディングを進めることができて、バグや問題が起きてもググって自己解決できるくらいの実力をつければ中級者になれるということです。

プログラミングの勉強とは?(考え方について)

プログラミングの勉強といったら、「プログラミングの構文(書き方)を覚える」といった風に捉える人が多いですが、プログラミングの勉強において、そこは本質的な部分ではありません。

プログラミングができるという人というのは「どうコード書けば、思った通りに動くのか」ということが論理的に考えることができるということです。


プログラムを組む上で大切な部分はココです。

プログラミングの勉強は、作りたいもの、やりたいことがあり、それをどのように実現することができるのかを考え、それを実現させるプログラムを書くということが、本質的な部分です。

そのため、ただただ考えずに、参考書のサンプルコードを書き写して覚えるということは、勉強法として間違っているということです。

プログラミングの勉強をする前に考えておくべきこと

割と初心者の時点でやりがちなのですが、目的が決まっていない人や、ただお金を稼ぎたいからなどといった理由で、目的に合っていないプログラミング言語を勉強する人。

何を目的としてプログラミングの勉強をするのかを明確にしておくことが大切です。

将来的にiPhoneのアプリを作りたいんだということであればそれに沿ったプログラミング言語を勉強すべきですし、ただただ稼ぎたいんだという人であればweb制作ができれば稼げますので、html、css、JavaScriptあたりを勉強しておけば大丈夫です。

そういった、目的を明確にすることで、無駄な学びをする時間がなくなり、やるべきことを明確化できるため、作業効率を上げることができるので、勉強速度が格段と上がります。

やりたいことによって勉強範囲は変わってきますが、大体何個かプログラミング言語に触れておけば、他も同じようなことなので、ググればできるようになります笑

なので、勉強をする前に、「目的、やりたいことを明確にするということをぜひやってみてください!

勉強するプログラミング言語を決める

先ほども説明しましたが、まず明確化して、その後に、その目的に合っているプログラミング言語を選ぶようにしましょう。

せっかく勉強したのに、必要なかったというのが一番時間がもったいないです。
(過去に私もそれでかなり時間を無駄にしました。)

こちらで初心者におすすめのプログラミング言語と、プログラミング言語で何ができるのか、平均年収ランキングを載せているのでぜひ参考にしてください!

「目的は決まったんだけど、なんのプログラミング言語を勉強したら良いのかわからない」という方は、プログラミングスクールの無料カウンセリングに受けてみるのがおすすめです。

ちなみに無料なので、何社も受けてみて、最後に自身で決めるのがおすすめのやり方です。
もはや全部受けてみることをオススメします!
(過去に私もそれをやりまくりました。笑)

おすすめ貼っておきます↓

テックアカデミー無料体験 プロを指名出来るオンライン家庭教師 プログラミングスクールといえば【RUNTEQ】 【SHElikes】オンライン体験レッスン開催中 定額制で質問し放題【Web食いオンラインスクール】

プログラミングの勉強法

プログラミングは完全に覚える必要はありません。
今では、ググれば簡単に、サンプルコードが検索できますので、コード覚えるというより、まずは構造の理解をすべきでしょう。

例えば、「if文は条件とthen、elseというものがあり、条件が一致する場合はthenで、一致しない時はelseになる」のようなものです。

そういった構造的な部分は理解しておく必要があります。

プログラミングの勉強において、コードを覚えるということはかなり高いので、何ができたのかを覚えておくことが大切です。

正直、プログラミングの構造の理解さえしておけば、割と、どのプログラミング言語にも精通しているので、対応することができます。

あとは先ほど言った通り、ググればすぐ出てきますので、コードがかけなくても、理解さえしておけば、それが作れる状態になるということです。

では実際どのように勉強を進めていくのが良いかというと、とりあえず何かを作ってみるということです。

ただここで漠然とアプリを作るではダメで、LINEのようなアプリを作るで合ったり、具体化した方が、進めやすくなります。

明確に作るものが決まっているのなら、わからない部分も明確化され、ググりやすくなります。

まずは、書籍を買うのも良いのかもしれませんが、とりあえず手を動かしてみてください。

独学が難しい方はプログラミングスクールで相談してみよう!

自分のやりたいことや、何を知れば良いかとか、そういった悩みがある方は、プログラミングスクールで相談してみましょう!

無料カウンセリングや自分に合った勉強法なども教えてくれるので、一度相談してみるのがおすすめ!

テックアカデミー無料体験 プロを指名出来るオンライン家庭教師 プログラミングスクールといえば【RUNTEQ】 【SHElikes】オンライン体験レッスン開催中 定額制で質問し放題【Web食いオンラインスクール】

まとめ

プログラミング熟練度表にも書きましたが、中級者になるには、一人でコードを書くことができる、自己解決できるということが必須です。

さきほどのLINEのアプリなどもそうですが、まずは作ってみて、わからない部分をどんどんググるということを繰り返しやってください。

自己解決能力は上級者にも必須な能力ですので、ぜひググるということをやってください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

どうも!!便利です!
大学生で月収30万達成した経験があります!
現在制作会社で動画制作・webサイト制作をメインに活動しています。
他にもセラピストの経験や、元実業団の駅伝選手の経験談もあり!

便利情報発信中です〜。

目次
閉じる